SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

なごみだより

どうぞ和んでいってください
<< 昔から実はやっている「筋膜リリース」 | main | 臨時休業のお知らせ・・・ >>
高齢者の運転ミスは〇〇車で防ぐ
0

     

    JUGEMテーマ:日記・一般

    今から15年前の2002年、私が32歳で独立した頃の出来事です。
    街を歩いていると、突然「バーン!」と車が壁に衝突したような音が聞こえまし
    た。
    とっさに振り返ると白髪の男性が運転する車が急発進で走り去ったのです。

    当時私は西村京太郎さんの小説をよく読んでいた影響で、「これは事件性がある!」
    と判断しました。
    そして「十津川警部の〜」に出てくる事件の目撃者のようにナンバーを記憶して警察に
    通報しました。

    その後現場検証に呼ばれ事情説明をし、帰ってから数時間後警察から通報のお
    礼と報告のお電話がありました。

    今回の出来事は事件ではなく、高齢者のドライバーがドライブとバックを間違えて壁に
    衝突してしまった事故だとか。
    あまりの突然の出来事でパニックになり、その場を立ち去ってしまったらしい。
    本人も相当反省しておられるとのこと。

    そんな事件(ではなく事故か)あるんかなぁ?
    と当時聞いたことがない出来事だったので驚いたのを覚えています。

    「あれから15年〜今では・・・」(綾小路きみまろさん風に)
    まさか高齢者ドライバーによる運転ミスがこんなに増えるとは・・・
    毎日日本のどこかで必ずギアの入れ間違いや、アクセルとブレーキの踏み間違い
    で店舗などに衝突しています。
    その事故数は・・・

     早期の段階で高齢者ドライバーの事故を知ってしまった者として、改善策を提
    案です。

    遅かれ早かれ完全自動運転が普及されるでしょう。
    その前にも事故防止システムが標準装備として加わると思われます。
    それまでの事故を減らす方法です。

    「高齢者ドライバーは皆MT車に乗ったらたらどうだろうか?」

    人間の感覚として、ロー(前)にギアを入れてバックしようとはしないだろうし、
    万が一ギアを間違えてもクラッチ操作がいるMT車なら急なアクセルの踏み込みに
    はならないでしょうから。

    私の周辺の介護関係者、ケアマネジャー(介護支援専門員)さんたちにこ
    の案を話したところ・・・

    ケアマネ「クラッチ操作なんてもう忘れてないかな?」という意見と、「今の40
    代以上は間違いなく運転していたはずだから乗れるかも?」と反応は半々。「ク
    ラッチ」と言って意味がわかるのは昭和生まれの方たちですね。

    今の高齢者は十分に年金を受け取られており蓄えもあるでしょうが、買い替え
    るお金とタイミングが難題です。
    何十万何百万円もする車体価格は決して安くはありません。それをもし車検の時
    に代えてもらうとしても数年はかかるなぁ。

    たかぎ「ここはひとつ章男さんにひと肌脱いでもらおうか?」

    ケアマネ「章男さんって誰?」

    たかぎ「トヨタ自動車の豊田章男社長!」

    ケアマネ「知り合いなの?(驚く)」

    たかぎ「いや、知らないけどあそこの社員さんをたくさん整体でお世話してるし・
    ・・・ダメ?」

    ケアマネ「・・・・」

    たかぎ「章男さんがだめなら、ゴーンさんは?」

    ケアマネ「・・・・」

    何かの間違いで経団連の関係者の耳にこの話が入って、自動車メーカーが超燃
    費のいいMT車を開発したりしなかなぁ?
    それで国土交通省がAT車をMT車に買い替える補助金を用意するとか・・・

    ケアマネ「街でエンスト多発しない?」

    たかぎ「・・・・」

    ケアマネ「坂道発進で失敗して、後続車にぶつかる事故が増えない?」

    たかぎ「・・・・」

    ケアマネ「高速道路の逆走防止にはならないよね?」

    たかぎ「・・・・」

    ケアマネ「MT車にしてもローとバックを間違えて、しかも急発進したら?」

    たかぎ「それは免許証を返納してもらうレベルです」

    まだ詰めが甘いようです。

    でもどうでしょう?

    まだ中年のうちに再びMT車を使いこなすことは、認知症の専門医である加藤俊徳先生
    の理論に当てはめると効果的ではなかろうか?
    運転中の左手、左足をもう少し忙しくさせるのです。

    いっそのことアメリカのテスラモータースCEOのイーロン・マスク氏にお願いしたらどうでしょう?

    マスク「コーレーシャね〜 No,problem・・・もうすぐ全自動運転システムが完成しまーす」となるか?

     

    | - | 20:59 | - | - | - | - |