SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

なごみだより

どうぞ和んでいってください
<< この本の読み方・・・ | main | 長生きのリスク >>
平均寿命と健康寿命
0

    JUGEMテーマ:日記・一般

     

    75歳以上が高齢者に指定される

     

     2017年1月5日に日本老年学会と日本老年医学会は、現在「65歳以上」とされる高齢者の定義を「75歳以上」に引き上げるべきだと発表しました。心身が健康な高年齢者が増えたためで、65〜74歳は「准高齢者」とし、社会の支え手として据え直すべきだとしている。

    この世代を過ぎた75〜89歳を高齢者と定義し、平均寿命を超えた90歳以上を「超高齢者」と呼ぶのが妥当だとしている。

     

     

    サザエさんから考える日本人の定年年齢の変化

     

     よくサザエさんの視聴率から世の中の景気が読めると聞いて、毎週視聴率を経過観察していたことがありました。

    日曜日の夕方の在宅率が視聴率と重なるからであろう。国民が日曜の夜外食に出かければサザエさんの視聴率は下がる。

    確かにリーマンショックで景気が冷え込んだ頃のサザエさんの視聴率は高かったです。

    不動の高視聴率番組である。

     

     しかし、そのサザエさんが今の世の中からかなりズレを感じるようになってきた。

    今回は携帯電話、スマホは登場せず、今だに黒電話であることは置いておく。

     

    何と言っても波平さんの年齢に違和感を感じる。磯野波平 54歳の設定らしい。

    定年まで残り一年のサラリーマンである。

    正直あの風貌で54歳はないだろう。

    最近サザエさんを見ていない方はぜひこの機会にご覧ください。

    昭和のマンガがそのまま平成に移り変わるのには無理を感じてしまいます。

    決してサザエさんが嫌いなわけではないのですが・・・

     

    現在で当てはめると波平さんは74歳くらいではなかろうか?あの風貌ですから。

    定年退職は75歳が定番ではないだろうか?

     

    昭和時代は55歳で定年退職、そして年金を受け取り、余生を10〜15年間過ごしてあの世へ行くという時代背景だったと想像します。ガンになったり、認知症になったりする前に老衰。

    すると退職して家の中の縁側辺りで孫を抱っこしているシーンも自然であろう。

     

    しかし、今の50代がそうなっているか?といえば非常に違和感がある。

    まだまだ現役バリバリで働いている最中である。60歳で一旦定年、さらに再雇用で65歳まで働くのがスタンダードである。

    55歳というのはせいぜい役職定年があるかどうかというところでしょう。

     

     確かに高齢者の指定年齢は、日本老年学会と日本老年医学会が発表したように65歳ではなく、75歳以上なのでしょう。

     

     

     

    医療の力で平均寿命はどこまで延びるか?

     

     長寿の上限はあるのだろうか?

    ロンドンビジネススクールのリンダ・グラットン教授によると、

      ^絣愿アドバイスに従い、好ましい生活習慣を実践させること

      ▲丱ぅテクノロジーによる医療革命

      ナノテクノロジーのイノベーション

    これらの恩恵によりまだまだ平均寿命は延びると予測する。

     

     ,漏銅が当たり前に健康に向かう方向へアナウンスが続くことで、喫煙率のように下がるであろう。

    2017年2月に衆院財務金融委員会で喫煙者の減少、タバコと肺ガンの関係について語られている。

    長年喫煙習慣のあった年齢層が今のシニア層である。

    その人たちが今肺がんに罹患しているため,喫煙率は下がったものの肺ガン患者は増えている。

     

     そこで麻生財務大臣「たばこってそんなに関係あんの?」といろいろな方に聞いているんですとコメント。

    さすが愛煙家で有名な麻生さんです。国会でも電子タバコが吸えるようにしたらみんなイライラが減っていいんじゃないか?とも。

    イライラストレスがなくなるなら喫煙もいいのではないかという意見も聞こえてきそうだが、実際タバコの害は数字に表れている。

     

     タバコを吸う人は吸わない人よりも肺がんにかかる確率が高くなる。

    男性4,4倍 女性2,8倍   国立がん研究センター調

     

    ガン化=細胞分裂のコピーミスの防止法

      まずはタバコは吸わない

      そして他人のタバコの煙をできるだけ避ける   がん研究振興財団

     

    タバコがなくなれば、男性のガンが3分の1減ります。  がん対策推進企業アクション ホームページ

     

     このような具合に健康情報が普及していきました。

    よって今の若者があまり喫煙しなくなったことに繋がっていると思われます。

    愛煙家にとっては淋しいでしょうが・・・

     

     ◆↓に関して、IPS細胞の研究が進んで若返ったり、人工知能やロボットが老いた体を分子レベルで修復するだろうと。

    高齢化が進むと日本人の2人に1人がガンになるとの発表がありましたが、ガンになったその人たちがガンで死ななくなるわけです。ガンの発見が末期でなければ、治る確率の方が高くなるようです。

     

     リンダ・グラットン教授によると、平均寿命は110〜120歳まで順調に延び、その後延びが減速するであろうと予測される。

    さすがに150とか200歳まではいかないようですが、120歳まで生きることはホラーではなさそうです。

    心臓を動かし続ける洞結節(心臓を動かす電池みたいなもの)の寿命が120年くらいであると聞いたことがあります。

     

     

     

    お年寄りはいたわるな!

     

     そもそも健康寿命ってどういう寿命? 平均寿命ならわかるんだけど・・・多くの方がこのように思われるのではないでしょうか?

    簡単に表現すると、自立して人の手助けなしに生活できる状態が何歳まで送れましたか?というものです。

     

     日本の平均健康寿命・・・男性71歳    女性74歳  だいたいこれくらいまでは元気だったなぁ・・・という年齢です。

    それが平均寿命になると・・・男性80歳    女性86歳となります。(厚生労働科学研究 健康寿命のページより)

     

    平均寿命から健康寿命を引くと・・・不健康で不幸せな期間が男性9年間、女性12年間も存在します。

    寝たきり、車椅子、介護度が軽めでも杖歩行など一定の不自由な期間があるということですね。

    男女共約10年ですよ。10年ひと昔と言います。10年前皆さんは何してました? その頃から10年間不自由な時間を過ごさねばならないとは・・・

    不自由になった生活に加え、痛みも伴ったらその10年はさらに長く感じるでしょう。

    「早くお迎えが来ないかなぁ」と漏らしたくなるのも少しわかる気がします。

     

     17世紀の政治思想家トーマス・ホッブスの言葉を引用すると、

    人生は「不快で残酷で短い」と。

     

    これよりひどい人生は一つしかない。

    「不快で残酷で長い人生」である。                     パンジィーのイラスト

     

     これからは長生きさせられるものとして、早い段階から健康計画を立てなければなりません。

    そこで「お年寄りはいたわるな!」である。

    昔私が子供の頃は「お年寄りはいたわりましょう」と教わったものですが、いたわり過ぎて運動器(筋肉、関節、骨)の老化を進めてはいけない。もちろんこの場合のお年寄りとは「65〜74歳の准高齢者」である。場合によっては75歳以上の高齢者も一部含まれるだろう。さすがに90歳以上の超高齢者・・・いたわってあげないと終わりが近いですから。

     

       滝澤さん写真挿入

     

     このように後期高齢者であっても、段階を踏ませると驚くほどの脚力、バランス感覚を取り戻すことがわかりました。

    最初は足腰の衰えを感じてロコモ教室に入られた方です。74歳でお孫さんとスキーに行って、見てるだけのつもりが気力が湧いてきてスキー板借りて滑られたそうです。

    しかも40年ぶりくらいに・・・よく滑られたと思います。

    よくご家族が反対しなかったとも・・・

     

     気力が湧いてきたのも、定期的にトレーニングを継続した自信でしょうね。(決してマネしないように)

     

     このようなケースをたくさん目にしていくと、手を貸す、貸さないのタイミングを見計らう習慣がついてきました。

    例えば誰かが杖を落としたときに、すぐに拾ってあげる親切があります。

    しかし私は本人が自分でできるところまで見守って、最後の最後に手が届かなかった場合のみ助けるというスタンスでいます。

    信念を持って簡単には手助けしないようにしています。

    もしかしたら介護の学校で教わったセオリーと異なるかもしれませんが。

     

     例えば、ウエイトリフティングのベンチプレス練習では、最大の重さのバーベルを上げる時、1回上がるか上がらないかのギリギリのところで止まります。そこでほんの数グラム分だけ補助者がサポートして最後まで押し上げさせます。

    すると後々ご褒美として筋肉はその負荷に対して筋肥大、パワーアップするというわけですね。

     

     

     

    そうカンタンには死ねません

     

     なごみ客さんが会社の健診後ドクターの問診時に「今の医療はカンタンに死なせてくれませんよ」と言われたそうです。

     

     昔・・・「このような検査結果では、〇〇さん早死にしますよ」だったのが・・・

     

    あれから40年今では・・・

     

    「このような検査結果では、脳梗塞で倒れ一命をとりとめるが、麻痺が残ってその後長い期間介護を受けながら生活しなければなりませんよ」と脅される。

     

     非常に怖いアドバイスです。

    禁煙しよう、アルコール減らそう、夜食控えよう、運動しようという気にさせますね。

     

     

     

    センテナリアンはエイリアンじゃなくなる?

     

     100歳以上の人を「センテナリアン」と呼びます。1世紀以上生きているなんて・・・お化けみたいですが決してエイリアンではありません。

     すでに日本では6万人以上のセンテナリアンがおられます。

    これが国連の推計によると2050年までに日本のセンテナリアンは100万人を突破する見込みであると。(想像すると怖いですがエイリアンではありません)

    2007年に日本で生まれた子供の半分は107年以上生きると予想。

    今この本を読まれている方は30代〜60代くらいと想像しますが、100年ライフを意識しなければなりません。

    過去のモデルは役に立たない。マスオさんは波平さんの生き方を真似てはいけないのです。

     

     なごみ客さん曰く「ビートたけしさんあたりが センテナリアン なんていう映画作ったりしないかな?」と。

    日本の近未来を予想した映画・・・コンビニ店員は80代が当たり前 ある日子供が店に入ってきたのを見て「今週初めての子供客だ!」って驚く具合です。

    すでにマクドナルドなどの外食産業では、多くのシニア店員さんたちが活躍していますね。

    今後も移民を受け入れなければ、あらゆる業務にシニア層が加わって、日本社会は回っているのかもしれなません。

    今現在70代の方は、未来にいくと80〜90代の年齢と間違われるくらい見た目が若くなっているでしょう。

    波平さんが小学生であるカツオ君、ワカメちゃんの父親ではなく、おじいちゃんに見えるように・・・

     

     

     

     

     

    | - | 22:01 | - | - | - | - |