SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
--
>>
<<
--

なごみだより

どうぞ和んでいってください
<< 認知症バーチャル体験 | main | 冬休みのお知らせ >>
愛知県が今年も1位と最下位
0

     年末になるといろいろな統計順位が発表されます。

     

     今年も愛知がトップでした!

     

    何でしょうか?

     

     婚礼にかける平均金額でも、

    工業生産輸出額でもありません。

     

     交通死亡事故率です。

     

    私が免許を取得した平成元年からほぼトップ、たまに抜かれても3位以下になることはない不名誉な記録を更新してます。

     

     

     そして最下位であったのは、小学生の男女と中学生の男子体力調査結果でした。

     

     惜しいです、中学生女子も最下位だったらダブルでアベック最下位でした。

     

     喜んでる場合ではありません。

    小学生男子は6年連続です。

     

     愛知県って、スポーツ王国じゃないの?と各競技が全国優勝したり、ベスト4、ベスト8、入賞して目に付くのですが、なぜ?

     

     調査対象は公立の学校であるため、運動能力が非常に優れている層が含まれていないことと児童生徒人数の多さが関係します。

     

     総数が多いのだから、優れた子供が現れて全国トップに近い層へのし上がる、そして有名になる確率が高い。

    その反面全く運動してない、体力が備わっていない層が厚いのではないでしょうか?

     

     今年の夏に握力が一桁台の男の子に出会ったのも長久手市の小学6年生男子だったなぁ。ご両親が心配して無料握力測定会にいらっしゃったのです。

    小学4年生の妹の方がむしろ強かったですから、親としては気になるでしょう。

     

     マクロ的に予測してみましょう。

    50年から60年後の愛知県は、運動能力、並びに反射神経のスピードに難ありの幼少期を迎えた層が高齢者層になるって、恐らく減らない交通事故がさらに増え続けるかもしれないということです。

     

     平成元年の自動車教習所の教官が何年、何十年かけても、不名誉な交通事故死亡率を下げて見せる、と口にされていました。

     

     まさか30年後もまったく変わらないとは思わなかったです。

     

     50年後はさすがに自動運転技術で死亡事故が回避される世の中になっていて欲しいですが。

     

     ちなみに三重県岐阜県も全国平均を下回ったそうです。

     

    | - | 09:51 | - | - | - | - |